マイレージとマイル

マイルとは、最近では航空会社のマイレージのプログラムで使用されるポイントの単位のことをいうことが多いです。
もともとマイルというと、長さの単位です。そもそもマイレージとは、飛行機に乗った距離に対応したポイントプログラムのことです。
これは、航空会社が利用者増加のために考案されたプログラムの一つです。

マイルを貯めると、航空会社のサービスを受けることができます。一番の特典は、無料の航空券でしょう。Edyの変換もできます。マイレージプログラムの航空会社によって違いますが、さまざまな会社が関係したり、会社との提携によって、違う航空会社のマイルを貯めることも出来ます。現在大手の航空会社がマイレージのシステムを展開しています。それで航空機の利用者は増加したか?というと、マイルを貯めやすいことで、マイラーと呼ばれる方にとっては、良い環境になったと言えます。
ただし、大手の航空会社に対抗する格安航空会社の台頭により、マイレージの門はますます広くなっています。というのも、格安航空会社の航空運賃は、大手と比較をした場合、路線によっては、半分以下の料金になることもザラです。

こうしたことで、マイルの利用を広く呼びかけています。日本においては、まだまだ航空運賃は高く、飛行機は贅沢なものという位置づけがあります。マイルの展開によって、どこまで利用者増大をはかれるか?また、飛行機とは全く無縁の生活をしている方にとっては、マイルはそのままEdyに交換されてしまうことなります。